浜松の浜名湖や佐鳴湖周辺にも魅力がいっぱい!

浜松西部と言えば浜名湖と佐鳴湖の2つ!周辺にも魅力がいっぱい!

浜松にはさまざまな見所がありますが、その中でも有名なのが浜名湖です。

 

ウナギで有名な浜名湖なのですが、他にもさまざまな生き物が生息していますし、
周辺には観光面でもかなりの魅力があるのです。

 

出会ってから、デートでうなぎをや海鮮を食べに行くのもおすすめです。

 

意外と身近で行って見ようとは思わないのが浜名湖になります。

 

近場でちょっとした旅行気分も味わうことが出来るので、若い男女でも十分に楽しめます。

 

 

ここでは、そんな浜名湖についてご紹介していきたいと思います。

 

・そもそも浜名湖とは?浜松市民も意外と知らない!

浜名湖は、浜松市の西にある湖です。
東側は湖西市になります。

 

豊橋から見ると、浜松よりも湖西市のイメージが強いのではないでしょうか?
近年の市町村合併で浜松市が大きくなり、浜名湖を占める割合も多くなりました。

 

湖というと淡水のイメージがあるでしょうが、浜名湖は海水と淡水が混ざった汽水湖と呼ばれるものになります。

 

海水でもあり、淡水でもあるからこそ、豊かな生態系が形成されています。
おそらく浜名湖ではウナギがもっとも有名でしょうが、他にも日本人には欠かすことのできない
海苔やスッポンの養殖もおこなわれています。

 

魚もたくさんいますし、エビやカニなどの甲殻類も豊富です。
そのため、湖として日本一の漁獲高を誇ります。

 

★弁天島の周辺の港では、その日に取れた海産物が食べられる知られざるお店もあるので要チェックですよ!

  1. 魚のてっちゃ 弁天島駅
  2. 海湖館 牡蠣小屋
  3. 魚あら 弁天島駅


※特にその場で浜名湖の牡蠣を焼いて食べるのはデートにもいいですよね!

 

浜名湖遊覧船がありますので、美しい景色を楽しむことができます。

湖ということで海に比べると波も穏やかですし、マリンレジャーを楽しむ方も多いです。
潮干狩りは観光名物にもなっています。
浜名湖独特の漁法として知られるたきや漁を体験することもできますし、湖畔には
サイクリングロードも整備されています。

 

★浜名湖周辺を車で走っていると、湖に浮いた大きなイカダを見かけることがありますよね。
これは、そのたきや漁というものらしく、コチラで詳しく書いてあります。


⇒観光 たきや遊船

 

・デートスポットにもオススメの浜名湖周辺も魅力満載!

まず、かんざんじ温泉があります。

デートの帰りに温泉によるのもいいし、お泊りでもいいでしょうね!
温泉街として全国的に有名で、質のいいお宿がそろっています。
さらにその周辺では夏には海水浴も楽しめますし、
動物園や遊園地など楽しめるスポットがたくさん見られます。

 

また、浜名湖では湖北五山というものも有名です。

初山宝林寺(しょさんほうりんじ)、龍潭寺(りょうたんじ)、大本山方広寺(だいほんざんほうこうじ)、摩訶耶寺(まかやじ)、大福寺(だいふくじ)からなる湖北五山では、国の重要文化財を巡ることができます。

 

雄大な自然の中で、歴史を感じられるのです。
このように浜名湖はもちろん、浜名湖周辺でもこれだけの見所があるのです。

 

じっくりと時間をかけてその魅力を体感していきたいものです。

 

[忘れてはいけない「鰻」]

オススメは白焼き。
鰻にあまり味を付けずに食べられるということは、鰻そのものが美味ということです。
浜松の鰻はまさにこれに相応しいものです。

 

もちろん、数ある名店でたっぷりとタレのかかった鰻重もまた素晴らしいです。
名店と呼ばれる店舗は並び待ちするケースも少なくない為、予約を入れるか、混雑時間帯を避けることをオススメします。

 

[浜名湖足湯]

旅行でもデートでも、広大な浜名湖はその周囲を廻るだけでナゼか充実感を覚えます。

 

浜名湖を眺めながらの足湯スポットもあり、見るだけで良いということが、逆に風景としての素晴らしさを覚えます。

 

【浜名湖もいいけど佐鳴湖も見逃せない。佐鳴湖とその周辺を徹底調査】

静岡県浜松市で有名な湖といえば、言わずもがな「浜名湖」ですよね。

 

著名な漫画家である河合克敏先生が浜松市の出身でもあって、
人気を博した漫画「帯をギュッとね!」「モンキーターン」は基本的に浜松が舞台となっています。

 

特にモンキーターンは浜名湖競艇もある為、所縁が深いところです。

 

しかし今回は浜名湖ではなく、浜松市のもう一つ注目してみたい湖「佐鳴湖」とその周辺についてご紹介します。

 

[運動、生活、グルメに困らない街]

 

佐鳴湖は浜名湖のように広大な面積を誇ってはいませんが、その適度な面積が
逆に訪れやすさ、親しみやすさを生んでいることが分かります。

 

特に、ウォーキングやジョギングは佐鳴湖の清々しい空気を感じながら周回することが近隣の人たちの楽しみの一つでもあるのでデートにも最適です。
ちなみに佐鳴湖一周は6km。軽い運動には持って来いの丁度良い距離ですね。

 

また、幅の広い道路が実に多く、佐鳴湖周回以外のコースでも
快適にウォーキングやジョギング、はたまたサイクリングを楽しむことができます。

 

周辺には蜆塚遺跡や古墳公園も点在していて、デートの際は自分の足で回って楽しむこともオススメです。

 

佐鳴湖の傍に佐鳴台と呼ばれる高台があります。

多くの人たちが居を構えていて、住居の立地によっては
佐鳴湖を下に眺めながらの素敵な眺望生活を送ることもできる魅力を持っています。

 

また、非常に静かなエリアの為、子育てや生活自体、住んで満足度の高いエリアと言われています。

 

 

佐鳴湖を訪れた時はぜひ行ってみたいという声が多いお店

 

 

あの治一郎のバウムクーヘンを本店で楽しまる贅沢や、
昔ながらのパスタ屋さん、湖畔でのランチやディナーと、贅沢なグルメが実は満載です。

 

 

また、近隣の入野町では、10月に入野・志戸呂秋祭りが開催されています。

 

佐鳴湖周辺を楽しむ際は参考にしてみてくださいね。

トップへ戻る